イケダパン求人情報 総務部人事課

流通営業部 量販課
川野 翔平

出身校:志學館大学 人間関係学部

Image

Interview with Staff

毎月発売される新商品や売れ筋商品等を取引先バイヤーに紹介し、時には取引先と一緒に売り方や企画を考えながら、どうすればより良い商品をより多くのお客様の手元にお届けできるかを考えることが私たち営業の仕事です。営業をする中で得た情報を持ち帰って新商品開発に携われることもイケダパンの営業としての魅力の一つです。
1つは自分のやった仕事の成果を普段の生活の中で直接感じられる仕事に就きたいと思ったこと。もう1つは地元鹿児島に根付きながら山崎製パングループのネットワークの強みを活かし、全国に向けた商品の発信ができること。この2つがイケダパンを選んだ大きな理由です。
2016年に発生した『熊本地震』により多くの被害が出ましたが、その中でも道路インフラ被害の影響・食品備蓄への関心の高まりにより、売場からパンが無くなりました。ただの嗜好品としてでは無く、生活していく上で欠かせないものだと再認識させられた出来事でした。
いつ起こるか分からない災害に備えた提案をし続けることが食品メーカーとしての使命であり、それだけ重要な仕事をしているということを改めて学びました。
店舗の担当者と話し合いを重ねて実施した企画が成功した時、最もやりがいを感じました。
店舗にはそれぞれパンの売場を管理する担当者がいますが、その担当者と話し合い、販売する製品のラインナップやその売価、どういった売場にするか等試行錯誤を重ねて、ようやく実施にこぎつけることが出来ました。ほとんどの製品が売れて成功と呼べる結果が残せ、店舗からも感謝された時に苦労した甲斐があったと感じました。
イケダパンをもっと有名なパンメーカーにしていくことが目標です。
南九州においては多くのお客様に認知をいただけていると思っていますが、九州北部、更には全国となるとほとんど知られていないのが現状です。より多くのお客様に知っていただくために、多くの売場に多くの製品を並べ、全国へ向けてイケダパンの認知度を高めていくことが、これからの私のすべきことだと思っています。