イケダパン求人情報 総務部人事課

鹿児島アイデリカ工場 弁当Bライン
平瀬戸詩織

出身校:南大隅高等学校

Image

Interview with Staff

私は現在、米飯課という、お弁当や惣菜関係を製造している部署で勤務しています。
主な仕事は準備係と呼ばれる、製品の準備を行っています。資材保管庫から具材を必要な分だけ取り、盛付がスムーズに行われるように、具材を容器に小分けを行ったり、調理加工課と連携を取り、どの製品の具材が揃っているか、また、あとどの程度の時間で、調理が仕上がるかなど確認し、作業工程の調整も行います。
盛付作業が終了したあとは、具材ロスの量を調べ、記録に残していくなどの、ロス管理も行っています。
普段よく口にするお弁当やサンドイッチが、どのようにして作られているのか、食品の製造に以前から興味があったこともありますが、一番の理由は憧れている私の姉が、鹿児島アイデリカ工場で勤務していたことです。
姉から仕事や職場のことについては普段から聞かされていましたので、就職するなら私も同じ職場で勤務してみたいと、強く思っておりました。
お金を稼いで自分で生活するということです。今までは意識していませんでしたが、100円、1000円を手にすることがいかに大変か、勤務してすぐ実感しました。
また、会社には自分と同年代だけでなく、様々な年代の人が勤務していますので、コミュニケーションの取り方や、自分より年上の従業員の方への指示や指導の仕方など気をつけることがたくさんあります。
お店に行ったとき、私達が作った製品をお客様が手に取っているところを見た時です。
店頭に並んでいるたくさんの商品の中から、私達が作った製品を選んでいただけると、とても嬉しく思います。
そして、お客様に「買ってよかった」「また買いたい」と思っていただけるように、もっと見栄え良く盛付ようという励みにもなります。
同じ職場に、準備から最後の工程までどこでもこなし、あらゆる機械の操作ができる先輩がいるので、私もそんな先輩ようになれるよう日々努力しています。
また、ライン長になって、現場の状況に応じて従業員の方に適格な指示を出せるようになりたいです。

Work scenery 仕事風景

Image

Image

Image