イケダパン求人情報 総務部人事課

重富工場 食パン課
上村和樹

出身校:薩摩中央高等学校

Image

Interview with Staff

私は、食パン課で主に仕込みや成型の仕事を担当しています。仕込みは、中種と本捏に分かれており、中種を担当しています。
中種は、生地を仕込むだけでなく、本捏の作業を手伝いながらします。
成型では、製品によって生地を入れるケースが違ったり、ケースに入れる際の生地の形が違ったりするので、製品にあった成型をします。
高校生の時、食品に関する事を学んでおり、将来に生かしたいと思っていました。
また、かねてから鹿児島県内で就職すると決めていました。その条件で様々な企業を探すうちに、鹿児島県の食品会社と言えば、イケダパンだなと思い選びました。
また、同じ学校から先輩が就職されていたのも理由の一つです。
自分の担当する仕事を早く覚えるために、多くの先輩方にアドバイスを頂き、仕事を覚えるようになりました。
その時に、コミュニケーション力は非常に大切だなと改めて実感しました。
現場の中には、少し話しかけずらい先輩も居たりしますが、自分から積極的に声を掛けてコミュニケーションを取ることで、たくさんのことを学ぶことが出来ました。
仕事をしていく中で、色んなことを1人でさせてもられるようになった事にやりがいを感じました。
初めは、先輩の隣について様々な事を教えて頂きましたが、時間が経つにつれて、一人でさせてもらえた時に、少しは認めてもらえたのかと思うと凄く嬉しかったです。
また、出来なかった事が出来るようになることで自分自身でも成長を感じることが出来ます。
今後の目標は、先輩方に追いつき追い越したいです。今の段階では、追いつきもしないのが悔しいですが、自分の与えられた仕事は完璧にこなし、新しい事にどんどんチャレンジしていきたいと思います。
また、後輩にも良いお手本となれるように、今まで先輩方から教わった事を伝えていけたらいいなと考えています。

Work scenery 仕事風景

Image

Image

Image